Company

■企業行動規準(遵守事項)

当社は、すべての役員及び従業員が、あらゆる企業活動の場面において、当社の社会的責任を深く自覚し、関係法令や企業倫理などの遵守を徹底し、高い倫理観に基づき、社会的良識に従って行動することを求めています。

1.基本

  • (1)関係法令・社内規定・企業倫理などのルールを常に遵守すること。
  • (2)あらゆる企業活動の場面において、常に誠実に行動すること。
  • (3)常にオープンなコミュニケーションを図ること。

2.事業活動

  • (1)関係法令・社内規定などを遵守するとともに、企業倫理に従って正しい業務を行います。
  • (2)広く社会に役立つ、安全・安心で優れた機能を持つ製品・技術・サービス(役務)を提供します。
  • (3)消費者とお得意先の満足と信頼を得られる製品・技術・サービスを、適正な価格で、適時・的確に提供します。
  • (4)東洋製罐グループの技術力・ノウハウを結集して、総合的にお得意先をサポートします。
  • (5)消費者とお得意先の更なる満足と信頼を得るため、環境保全・安全衛生にも配慮した新技術・新製品の開発と新市場の開発を積極的に推進します。
  • (6)事業活動のあらゆる領域で、環境保全に最大限配慮して安全かつ効率的に業務を行います。

3.人権と個性の尊重

  • (1)一人ひとりは、企業にとっても、かけがえのない存在です。常に人権を尊重し、不当な差別などは行いません。
  • (2)お互いに信頼し協力し合える人間関係を築くために、相手の人格や個性を尊重し、相手の立場を正しく理解するように努めます。
  • (3)一人ひとりの能力が、十分に発揮できるよう適材適所の配置や公正な人事考課を行うように努めます。また、私たちは、現状に満足することなく、常にいろいろな機会を利用し、自己啓発に積極的に取り組みます。
  • (4)「安全をすべてに優先させる」という基本理念に基づき、協力会社を含め、当社で働くすべての人々にとって、安全で衛生的な職場づくりに努めます。
  • (5)普段から、部門間、上司と部下、従業員相互間、当社と関係会社・協力会社間などでの業務報告・連絡・相談を円滑に行い、お互いが信頼し協力し合える職場づくりに努めます。

4.環境保全への積極的な取り組み

  • (1)事業活動のあらゆる面で、環境法令などを遵守します。
  • (2)事業活動のあらゆる面で、より計画的・効果的な活動を行うため、自主的な管理基準を設定し、環境保全活動に積極的に取り組みます。
  • (3)行政や業界団体などが行うリサイクル活動に積極的に取り組みます。

5.取引先・行政との健全な関係

  • (1)法令や契約などを遵守し、常に公正・透明・自由な取引を行います。
  • (2)違法な企業行動は勿論、不当な目的や手段による利益の追求は行いません。
  • (3)お得意先や仕入先との接待や贈答(冠婚葬祭を含む。以下、同じ)などは、社会常識の範囲にとどめます。
  • (4)政治や行政とは、健全で透明な関係を維持します。

6.情報の適正な管理と開示

  • (1)業務上知り得た重要情報の管理体制やルールを整備し、適正かつ厳重に情報を管理し、正当な目的以外に利用しません。
  • (2)社会が必要としている企業情報を迅速に適切な方法で開示し、利害関係者とは、公正かつ透明な関係を保ちます。
  • (3)業務上知り得た当社(含め)、東洋製罐(株)や東洋鋼鈑(株)などのグループ会社および取引先などの未公表の「重要事実」を利用して、株式などの売買取引は行いません。
  • (4)技術立社をめざす当社にとって、新しい市場を創出するために、高付加価値製品などの新規開発技術の成果を知的財産権として積極的に保護します。また、他社(者)の知的財産権も尊重し、法令に接触しないよう、業務を遂行します。

7.反社会的勢力に対する姿勢

  • 反社会的勢力とは、「恐れない」・「金を出さない」・「利用しない」を徹底し、一切関係を持ちません。

8.公私のけじめ

  • 会社は公の場であり、法令・社内規定などを遵守し、公私のけじめをつけ、常に正しく行動します。

9.海外業務における心構え

  • 海外業務の遂行に当たっては、日本国及び相手国の法令・マナーを遵守し、文化や慣習などを尊重し、相互信頼と協調の精神に基づき、誠実かつ公正な事業活動を通じて、関係国・地域の発展に貢献します。